ホットヨガを始めたい人必見! ホットヨガスタジオ大手6社徹底比較

総合ランキング

ラビエ
総合評価★★★★★
LAVA(ラバ)
総合評価★★★★★
lolve(ロイブ)
総合評価★★★★☆

短期間で理想のボディーを手に入れる

年齢を重ねるに従って、体重を落とすのに苦労を強いられている方は多いのではないでしょうか。体重を落とすのには有酸素運動をすることが理想で、ホットヨガが効果的だと言われています。ホットヨガのスタジオは増えていて、幅広い世代が汗を流しているようです。

数あるホットヨガスタジオを選ぶには、口コミやランキングサイトを参考にしてみてはどうでしょうか。開いている時間や場所はもちろんですが、生徒からのリアルな声が反映されているので、スタジオ選びの指針になるはずです。

比較対象とするサイトがあることで、スタジオ選びに失敗することがなくなるはずです。講師やレッスン料金に関しても細かく掲載されているので、大いに参考になるのではないでしょうか。ゆっくりとした動きで大量に発汗があるホットヨガは、ダイエットに最も適した運動と言えるのではないでしょうか。

ラビエ

ラビエは会員数500万人以上の人気ホットヨガスタジオです。日本に初めてホットヨガを輸入したスタジオでもあります。料金コースも通う回数や時間、生活スタイルに合わせて変えられるように、様々なコースが用意されています。

ラビエは1回60分の体験レッスンを1000円で受けることができます。レンタルウェアとシャワー用のバスタオルが無料で借りれるので、手ぶらで体験を受けに行くことができます。また体験レッスン後に入会する場合は、入会金と事務手数料が無料になる特典もあります。

ラビエのホットヨガは、ヨガの熟練度や体の悩み、その日の気分によってコースを選ぶことができます。ダイエット、姿勢矯正、リラクゼーションなど、コースの種類がたくさんあります。

LAVA(ラバ)

ホットヨガスタジオのLAVA(ラバ)は、日本最大規模のホットヨガスタジオです。ほとんどのスタジオが駅から徒歩3分以内にあり、とても通いやすい環境にあります。1店舗の月謝で2店舗通えるサービスもありますので、仕事帰りにも休日にも通いやすくなっています。

初めての方は体験レッスンを受けることができます。体験レッスンの価格は926円ととても安く、体験レッスン後に入会の場合は入会金も無料になるのでとてもお得です。ウェアやタオル、飲料水などはレンタルや販売もされているので、仕事帰りに手ぶらで行くこともできます。

日本人の体質や体型に合わせたプログラムが多数用意されています。ダイエットや骨盤調整、むくみ改善、美肌効果など、お悩みやなりたい自分に合わせてプログラムを選ぶことができます。

lolve(ロイブ)

ホットヨガスタジオのlolve(ロイブ)は、全米ヨガスタジオ認定校です。ヨガの基礎から発展までスキルに応じたレッスンを受けることができます。ホットヨガによってリラックス効果や体幹トレーニングまでさまざまな効果が得られます。

全国に21のスタジオを持つlolve(ロイブ)は、いつでも好きな時間帯にレッスンへ通えるメリットがあります。ただし、スタジオによって定休日が異なるので事前に最寄りのスタジオに確認されることをおすすめします。各スタジオへのアクセスも、主要駅から通いやすい位置にあるので続けやすいのも特徴です。

lolve(ロイブ)は、ホットヨガ初心者の方でも気軽に始められるよう、ワンコイン体験レッスンやワークショップを取り入れています。体験レッスンは手ぶら受講可能なので、是非受講されてはいかがでしょうか。

CALDO(カルド)

ホットヨガのCALDO(カルド)では、初心者の人に安心して参加してもらえるビギナーコースがあります。基本的なポーズや呼吸法を、丁寧に教えてもらうことができます。初心者の方も多くいますので、わからないことは質問ができます。

筋肉を伸ばしやすくなる温度でヨガのポーズをとるので、体がかたいかたでも安心してできます。アロマのいい香りに癒されながらできる、コースも人気です。体力に自信がない方は、うつぶせや仰向けのポーズが中心の、リラックスヨガのコースがあるので会社帰りの女性に好評になっています。

ビューティーヨガでは、血液の流れをよくするマッサージをとりいれているので美肌効果がアップするプログラムです。ひとりひとりにあった無理のない、ストレスが溜まらないプログラムからスタートすることができるシステムです。

ヨガプラス

ホットヨガは、インド人のヨガインストラクター、ビクラム・チョウダリー氏が発案したスタイルで、名前をとってビクラムヨガとも呼ばれています。このヨガの最大の特徴は、ヒーターや加湿器で部屋を40度程度にまで高めて、その熱さの中でヨガを行うという事です。

このホットヨガの温度はビクラムさんの故郷のインドの気候そのものといえます。高温の中で行うことにより、より深く、筋肉や靭帯、関節のストレッチを行うことが可能になるだけでなく、血液循環も活性化されて、高い解毒効果をもたらすといわれています。

ヨガプラスでは東京・横浜・大阪を中心に展開しているヨガスタジオです。教える内容は全米で最も信頼されるヨガプログラムの提供者「ヨガワークス」のヨガです。また体験コースも用意してありますので、興味がある人はまずは体験に参加してみてから決めることができます。

BIKRAM YOGA(ビクラムヨガ)

ホットヨガの元祖、BIKRAM YOGA(ビクラムヨガ)はインドカルカッタ生まれのビクラムチョードリーによって設立されたヨガです。1970年に日本でヨガスタジオを開いたビクラムチョードリーは寒いスタジオに生徒さんが持ち寄った暖房器具でのヨガレッスンがきっかけでホッとヨガを考案、いまでは世界60カ国で行われています。

ビクラムヨガのスタジオは室温40℃、湿度40%以上に保たれています。その理由は暑いスタジオは筋肉の柔軟性を引き出し身体をよりしなやかに動かすことを可能にします。さらにはこの室温が呼吸を深くさせ、血行血流を促進し体を守ります。

ビクラムヨガは伝統的なハタヨガのポーズを順番で行うことで身体と心を柔軟に健康に導きます。このホットヨガでは2つの呼吸法と26のポーズがあり毎回同じ順番で同じポーズを行います。

いまさらですが、ホットヨガもヨガの一種です

知っている方も多いかもしれませんが、ホットヨガとは、高温多湿な文字どおりにホットなところで行うヨガのことです。通常は室温40度前後、湿度55パーセントから65パーセントほどの屋内で行われています。血行を促進させながら汗を流すことで代謝が高まり、デトックス効果やダイエット効果が得られやすくなるといわれ、近年人気となっています。
体を温めるので柔軟性が増し、ヨガのポーズをとるのも楽になります。ただ、高温多湿の環境を自分で作るのは難しく、基本的にはスタジオなどに通わないと体験出来ないヨガです。ある程度の出費は覚悟しなければなりません。また、一般的なヨガと比べやや厳しい環境で行うため効果を実感しやすい反面、当然のことながら体への負担も大きくなります。初心者で体のかためな方でも出来ないというわけではありませんが、どなたにでも合うものではないことも確かです。
自信のない方は無理をせずもっと普通のヨガをなさった方が良いのではと思われます。脱水症状の危険もあるため、病後などで健康に心配のある方にもあまりおすすめできません。ヨガをはじめたい方は、ご自分の体の状態をよく考えてから最適と思われるものを選ぶべきでしょう。ご自分に合わないことを無理に行うのはかえって逆効果になってしまいます。


ホットヨガの事を知りたい方へお教えします

ホットヨガは、室温がだいたい39度前後に保たれていて、なおかつ湿度が60パーセント程度に保たれた室内で行います。通常のヨガの様にインナーマッスルを鍛える事が出来る他、一番柔軟に最適な温度なので、身体を柔らかくする事が出来ます。
また、湿度がある事で発汗の効果があります。ホットヨガはじっくりと身体を動かすため、ダイエットをしたいけれども無理な運動が出来ない方や、血行を良くする事が出来るので冷え性のk田に最適です。また、姿勢を良くする事で肩こりを解消できたり、血流を良くすることでむくみからも解放されます。それから、通常のヨガよりもホットヨガの方が筋肉や柔らかくなる事で伸びやすい状態になります。
それから副交感神経に刺激を与える事でリラックスする事が出来ます。また、女性にはうれしいデトックス効果が期待でき、美肌効果があります。


ホットヨガは発汗を促し痩せやすくなる

夏にクーラーに長く当たっていると、汗をかきづらくなるとされています。熱中症にもなりやすくなるので十分注意しないといけません。汗をかく方法としては、お風呂に入るなどがありますが、自分で行うとなかなか続けることができないでしょう。そこで利用したいのがホットヨガです。
一般的なヨガとは異なり、高温多湿の部屋でヨガのポーズをとります。必需品としてタオルとミネラルウォーターがあります。大量に汗をかくので、水分補給をしながら、汗をぬぐいながら行います。夏にクーラーに当たりすぎている人、秋から冬にかけてあまり汗をかく機会がない人などはこちらを利用すると汗をかく機会が得られます。これによって、代謝が良くなり、痩せやすくなる場合があります。
冷え性などが改善できたりと、体質改善効果が見られる場合もあります。いろいろ期待することができます。

カテゴリ

PAGE TOP